忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神聖。

広島の古着屋 Juicy です。

昼間は暑いすね。まだ30度を超えてます

こんな時期何を求めて3階まで上がってきてくれるのか
とても悩みます。

とりあえず備えあれば憂いなしと言う事で
半袖スウェットでもいかがですか?


備えあれば憂いなし。

昔の人はうまいこと言うもんです。



トイレットペーパーの予備。
シャンプーの予備。
ポン酢の予備。

たいがい↑に困らせられます
完全に初歩的なミスです。
ストックしてない自分にとてもイラつきます。


もっと難しいのがイザという時にしか使わないもの。
自分の想像力のなさにとてもイラつきます。


長めの靴下。
木工用ボンド。
単2電池。

単2なんてそもそもなんで存在してるのかさえ意味不明です。
単3、単4、百歩譲っても単1でいいじゃないですか。

止まった目覚まし時計の後ろを開けた時、
単2だった時のショックといったら、並じゃありません


完璧単2は想定外です。もう無視です。

しかし!
ギリ想定内で、備えなかった為イタイ目みたのが
ワインのコルク抜きです


なんと神聖な道具でしょう。
ワインを開ける為だけに存在します。

そもそもコルクの栓なんてワインだけです。
普通のキャップではだめだったんです。

ワインを飲む前、ソムリエの人が開けてくれる、
又は自分で開ける、あの沈黙の時間がいっそうワインを
高尚な飲み物に錯覚させられます。

コルクがちぎれないだろうか、と毎回思う
ドキドキ感がたまりません。
ワインがおいしい理由にはあの達成感、安堵感が加味されてます。

緊張と緩和です。


一升瓶みたいに酒屋で買ってキャップ開けて
道端で歩きながら飲むとかできません。

完璧に他のお酒とは一線を引いた飲み物です。

ワインのコルク抜き、
神聖なる儀式です。

DSC01308.JPG

¥13650

かわいい半袖スウェットもコルクスクリューも
備えあれば憂いなしです。

広島の古着屋 Juicy でした。
PR
マニトガ 2007.09.19
Juicy 2007.09.20
マニトガ 2007.09.20

Comment Form

Name
Title
E-Mail
WebSite
文字色
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback URL

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]