忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

落下だと思う。

広島の古着屋Juicy.です。

もうすぐ梅雨入りするみたいですね。
そうするとその後梅雨が明けて夏が来ます。

早いですね。
まあそのために
地球は太陽の周りを回ってるんで
文句は言えないですね。


先週は総理辞任とか色々ニュースがあって
取り上げられ方が弱かったですが
野口さんが宇宙から無事帰ってきましたね。


でもあのソユーズってありえんですよね。
もう少しなんとかならないもんなんですかね。

5か月以上宇宙に行ってて帰りにあの仕打ち

冷めた弁当は電子レンジで温められますし
便座はいつも暖かく、
車は電気で走ろうとしてます。

そんな時代にパラシュートにぶら下がった
茶釜みたいなのにギュウギュウづめにされて
草原の真ん中に着陸というか
落下です。


僕らがアメリカや東京に飛行機で飛んでっても
まずちゃんと車輪がコンクリートについて
サーっといって止まりまってくれますよ。

なのに酸素もない所に五ヶ月も行かされてた人が
茶釜で落下ってひどいですよねー。

地球上で最高に感動的な落下です。
リンゴを超えました。



DSC06250.JPG

80’s  ¥8400


フランスメイドのリップシャツです。

80’sになるとファッションは確実に一回りしてますね。

これも50年代にこれと同じデザインの
有名でレアでかっこいい
スペシャルなシャツがありますね。

だから買ってきたわけです。


80’sやレギュラーでも
元があると思うとおもしろいですね。


ちなみに野口さんが行ってた
宇宙ステーションは90分で地球一回り。


広島の古着屋Juicy.でした。
PR

日本代表。

広島の古着屋Juicy.です。

僕は今はスポーツはほとんどしませんが
観戦は大好きなんです。

好きなチームは
日本代表とカープと
ピッツバーグ・スティラーズです。

日本代表が南アフリカ入りしましたね。

ぜひがんばってほしいです。
高級リゾートの施設でうらやましいですね。

僕なんか旅はいつもボロ屋・・・・一流のボロ屋にしか
泊まったことないですから、
あんな白くて芝生の深緑がきれいで空が青く眩しく
清潔な水が張られたプールがあって
マティーニ飲み放題みたいな施設に一度は
泊まってみたいです。


しかし、今回も代表落ちた僕なんかが苦言を
言える立場ではないんですけど
昨日の某元代表選手と現代表選手の対談番組やった
某テレビ局。
あれはまずいですよね。終わってからにすればいいのに。
4年に一度しかないはかないW杯の前に
あんな企画してどうするつもりですかね。
某テレビ局はいつも日本のサッカーをダメに
してる気がして仕方がないです。

4年に一度なんでとにかく選手には
後悔しないでがんばってほしいですね。


DSC06257.JPG

60’s レーヨンシャツ ¥4900+TAX

60年代のレーヨンのシャツです。

ボケライン(ボケチェックが流行ってるんで、そういう呼び名で)
が利いてて着やすいデザインですね。


一か所リペアがあります。

DSC06260.JPG

ボタンより小さいサイズなんですけど
指先の所が裏から生地あててあります。
ヴィンテージ着てる人にはあまり気にならない程度だと。

DSC06258.JPG

サイズはMです。

リペアいれても値段は安いですよ。

普通にデニムやチノパンにスニーカーはもちろん
スラックスに革靴なんかもいいですね。

葉巻とジャック・ダニエルと38口径も
いいと思います。



明日火曜日は定休日です。

広島の古着屋Juicy.でした。

デニスホッパー。

広島の古着屋Juicy.です。


デニス・ホッパーは1969年に
ステッペン・ウルフやジミ・ヘンドリックをバックに
自由の国を見に1200ccのハーレーにまたがって
アメリカを横断してました。
そして彼の最期はハーレーに乗ったまま路上で
ショットガンの弾丸に文字通り吹っ飛びました。

ピーター・フォンダはもっと吹っ飛んでましたが・・・。


以前このブログでも紹介した「俺達に明日はない」と共に
アメリカン・ニューシネマの代表作
「イージー・ライダー」ですね。



そんなぶっ飛んでたデニスホッパーが
前立腺がんで死ぬなんて・・・



DSC06238.JPG
DSC06240.JPG

60’s ワークシャツ  ¥5250


かっこよくボロくなったワークシャツです。
コットン100%なんで色落ちやダメージが
素敵です。

ポリが混ざると古くなってもなんか味というか
雰囲気がでませんね。
コットンとかウールと革とか
味がでて雰囲気もよくてかっこよくなります。


デロリアンも捨てがたいけど
やっぱり69年式のハーレーはかっこいいです。
僕は二輪の免許持ってませんが


今日で5月は終わりですね。
あと一カ月で今年の半分です。
早いですね。

6月もよろしくお願いします。

明日火曜日は定休日です。


広島の古着屋Juicy.でした。

ディオール。

広島の古着屋Juicy.です。

革命家とロックン・ローラーは27歳で死に
詩人は37歳で死んだ。

 

そしてアーノルド坊やは昨日42歳で死にました


「冗談は顔だけにしろよ。」


このセリフが飛び出すのをいつも楽しみにしていました。
 

小さい頃の僕はトムとジェリーとアーノルド坊やが
バイブルでした。



今日はアーノルド坊やが人気者だったころの
シャツです。


DSC06234.JPG

80's クリスチャン・ディオール  ¥5250


ディオールのシャンブレシャツです。

コットン100%です。


DSC06235.JPG

胸にワンポイント

DSC06236.JPG 

DSC06237.JPG

裾にはスリットが入ってます。


シャンブレのサファリシャツです。
涼しげでいいですね。

チノパンにローファーとか
ハーフパンツにサンダルとか
いいですね。

広島の古着屋Juicy.でした。
 

健康診断。

広島の古着屋Juicy.です。

書くことがないので愚痴を聞いてください。
今日ストレスは溜めないようにしないといけません。

明日は健康診断なんです。

身長を測り、体重を量り
レントゲンを撮り、血液を採り
胃カメラをのむ。

考えただけでも今から憂鬱です。
イラク侵攻より最悪です。

しかも朝の8時半からです。


ツィッターしたりアプリダウンロードするのとは
わけが違います。
 


僕がトムヤンクンとガソリンの次に
飲みたくないものが胃カメラです。
何があってもです。

脳内にエンドルフィンが分泌してランナーズ・ハイに
なってものみたくないし
もちろんただのハイになっても
のみたくありません。

朝の8時半に飲むのは豆乳かジャック・タニエルだけと
僕の生活リズムでそう決まってます。

あんなもんのむなら
歯みがき粉飲んだ方がまだマシです。


ふぅ~

愚痴聞いてもらったんでストレス発散できました。
これで明日胃カメラはきれいに写ると思います
 

DSC06229.JPG
DSC06231.JPG

60’s プリントシャツ  ¥12800+TAX


60年代のプリントシャツです。

生地はレーヨンです。

ロングスリーブなので今の時期にいいと思います。

DSC06230.JPG

ボタンの配色も気がきいてます。


DSC06233.JPG

肩にリペアがあります。

サイズはSサイズ。
色もきれいですし裾もスクエアカットですので
着やすいと思います。

明日は健康診断ですが
予定では午前中で終わりますので
通常通り開店します。

広島の古着屋Juicy.でした。

カタリナ。

広島の古着屋Juicy.です。


明日火曜日は定休日です。


DSC06223.JPG
DSC06224.JPG
 

50’s  ¥12800+TAX


50年代のコットンプリントシャツです。
ブランドはカリフォルニアのカタリナです。

アロハも数多く作ってますがこのブランドは
コットンのシャツが多い気がします。

コットンはレーヨンと違って
洗濯機で洗えるんでメンテナンスが楽ですね。


広島の古着屋Juicy.でした。

色。

広島の古着屋Juicy.です。

L.A.のストリートギャングは
カラーコーディネートに気を使いそうです。


アゼルバイジャンにだって
カラーギャングくらいはいるかもしれません。

僕らが知らないだけで。
 


まあ今世界一カラーコーディネートに気を使う国は
間違いなくタイです。


日本は好きな色の服着れるんで
幸せです。


 

DSC06205.JPG

50’s ヴィンテージハワイアンシャツ  ¥29800+TAX
 

ハワイアンコレクターの方や僕らの業界では
ヴィンテージハワイアンは40’s、50’sの物を
指すのが通説です。

中でもレーヨンのシャツが評価は高いです。


この年代のレーヨンのハワイアンはプリントが
きれいで、鮮やかですからね。


理由は「抜染」というプリント方法。
他にオーバープリントという方法がありますが
50年代まではほぼ「抜染」のプリントで
60年代以降のシャツとは明らかに違います。


DSC06203.JPG

ハワイアンでは珍しくシック?にグレーベースです。
他の色がきれいで鮮明にのってますね。


DSC06206.JPG

サイズは珍しく14-14ハーフのSサイズ。

状態は問題ありません。


広島は土地柄なのか古着着てる人の色が
さびしいんで
せっかくなんで色々着てみてください


 

広島の古着屋Juicy.でした。

アニマルプリントコーデュロイ。

広島の古着屋Juicy.です。

カリフォルニアからヴィンテージを仕入れたければ
店先に何か彫刻の置物を置きなさいと
シュワルツェネッガーが言いだしたら何がいいですかね。
 

やっぱり招き猫っていうくらいなんで
商売には猫がいいですかね。



江戸時代、
左甚五郎という彫刻職人の巨匠がいました。
広く全国に名を轟かす名工です。
落語のいくつかの話にも登場します。
 

有名な「三井の大黒」とか「竹の水仙」とか。

その彼の登場する落語で「ねずみ」という演目があります。

甚五郎は松島を見に仙台にでかけました。
そして12歳の男の子の宿引きに誘われて
鼠屋という旅館に泊まります。

しかしそこは布団や飯もない腰の立たない主人と
12歳の男の子二人できりもりしてる掘立小屋のような
貧しい宿です。

聞くと向かいにある大きな旅館「虎屋」。
主人はそこの主だったらしいんですけど
嫁に先立たれ、後妻をもらったがこれが悪い女で
番頭と組んで腰の悪くなった主人を追い出したそうなんです。

そして主人は子供と二人で目の前の物置小屋を仕立てて
なんとか宿をやっています。

その話に同情した甚五郎。
一晩かけて木片からねずみを彫ります。

そして繁盛を願って店先に置き江戸に帰りました。

するとその木彫りのねずみ。
まるで本物のように動き回りはじめました。

この噂はすぐに広まり、この宿に泊まればご利益があるとされ
「鼠屋」は大繁盛です。

仲人を雇い、増築しものすごい賑わいです。

その反面「虎屋」。
客は鼠屋にとられた上にさらに主を追い出した
悪行を吹聴されすっかりさびれてしまいます。


そこで「虎屋」の主人は地元の彫刻名人に大金を払い
虎の彫刻を彫ってもらい「鼠屋」の鼠を見下ろすように
店先に飾りました。
その途端にねずみはピクリとも動かなくなりました。


それを聞いた甚五郎さん。
不思議に思い再度「鼠屋」を訪れます。
 

自分の彫ったねずみは虎に怯えるように
顔を伏せて丸くなりじっと動かなくなっています。

甚五郎は虎屋の虎の彫刻を見ますが、
迫力はなくどう見てもいい出来には見えない。


そして鼠の木彫りに問いかけます。


「鼠よ、俺は魂を込めてお前を彫ったつもりだが
 あんな虎が恐いのかい?」


すると鼠は振り返って、

「え、あれ、虎?猫だと思ってました。」 m(_ _)m






・・・・やっぱり店先には猫の彫刻が良さそうです


DSC06209.JPG

60’s プリントコーデュロイ ¥49800+TAX

こんだけ長い間、鼠だの虎だの言っといて
今日の商品はヒョウなんですけど・・・
プリントコーデュロイのアニマル柄は珍しいんで
コレクタブルにどうですか?




DSC06210.JPG

DSC06211.JPG

↑コーデュロイの感じ伝わります?


着るとレーヨンやウールのアニマルとは少し雰囲気が
違います。
形もウエスタンっぽいシルエットで細身でシェイプされてて
きれいな形です。


コテコテにならないように、
例えばビルケンとかのサンダルにカットオフのハーフパンツに
緑色のユーズドTシャツに羽織って袖軽くまくっとくとか
もちろんカットオフはビッグEとかの色落ちで
Tシャツはボロでいいんで、シャツ以外は純アメカジっぽくして
すね毛の処理もしてなくていいと思います。


広島の古着屋Juicy.でした。

日本代表。

広島の古着屋Juicy.です。


「真実はワインの中に」


ヨーロッパのどこかの国のいつの時代かの
ことわざです。



W杯日本代表が決まりましたね。

僕は今大会も呼ばれませんでした

23人に絞るのは難しかったと思います。
実力や戦術理解やコンディションや好き嫌い。

日本国民の誇りや
選手人生や僕の人生を左右する大事なことなんで
ちゃんとワインを飲みながら決めたんなら
いいんですけど
 

DSC06190.JPG

60年代のヴィンテージボーリングシャツです。

素晴らしい刺繍です。

DSC06191.JPG

少しピエロに赤が移っていますが
さほど気になるほどではありません。


このレベルの刺繍は中々ないですね。


DSC06192.JPG

表は無地。

左胸にネームの刺繍があった形跡があります。

DSC06193.JPG

DSC06198.JPG
DSC06197.JPG

↑のようにわかりにくいのですが
裾のステッチをし直してあります。

広島は赤着る人が少ないのですが
かっこいいんでぜひ着てみてください。


W杯、
メンバーも決まったしますます楽しみですね。


明日火曜日は定休日です。

広島の古着屋Juicy.です。



ハワイアン・トグス。

広島の古着屋Juicy.です。

連休いただきました。
今日から通常通り営業しますのでよろしくお願いします。

hawaii2.jpg

50’s ヴィンテージ・ハワイアン  ¥39800+TAX
 

100508_115929.jpg

ブランドはハワイアン・トグス。
名前がいいですね。


hawaii.jpg

ココナッツボタンです。

ベースの色がいいんです。
藤色で奇麗な色で大人な雰囲気です。

プリントの花はシェル・ジンジャー。
 

肩幅46cm
身幅57cm
着丈68cm

襟もとに無視していいようなスレがありますが
他は問題ありません。
 

色も状態もきれいなハワイアンです。

広島の古着屋Juicy.でした。
 

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]