忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バックプリント。

広島の古着屋Juicy.です。


相変わらずきちんと寒いですね。


古典落語の演目に「親子酒」という話があります。


親子そろって大酒飲み。
父親もひどいが息子の酔っ払い様も
そうとうなもの。


父親は家を継ぐ息子に間違いがあってはいけないと
二人で禁酒しようを提案します。

息子は承知して二人で禁酒を始めましたが
一週間・・・そろそろお互いあやしくなってきます。

息子が用事にでかけた留守、
鬼のいぬ間にと、かみさんに
「仕事でくたくたなんだが
 なんかこう疲れのとれるものはないか。」
と、おねだりを始める。


「なんのことかね。」とシラをきるかみさんに

「久々だから、そのー、一杯くらい・・・」

息子が帰ってきたら言い訳できないと渋るのを
拝み倒してお銚子を一本。

こうなると、もう一本だけ、もう一本、もう半分、
そしてもう一本持ってこい!と
結局ベロンベロンに。

「大~丈~夫。酔~てません。
なに、息子が帰ってきた?!」

さすがにあわてて、酔いをごまかそうと
無理に座りなおし、懸命にしっかりとした
顔をつくり凛とする。

一方の息子。


こちらもあきらかにベロンベロンで帰宅。

なんでも、ひいきの旦那にすすめられ
男と男の約束だからと断るところを
無理やり飲まされ、当然とまらなくなり
二人で2升5合とか。

二人で気まずそうににらめっこ。


父親は無理に睨んで、
「なんでお前はそうやって酒を飲みたがる。
 お母さん、
 さっきからこいつの顔が三つに見えますよ。
 化け物だね、こいつは。
 こんな奴にこの家は継がせれんね。」

 そういう父親に、息子は。

「俺だってこんなグルグルまわる家は
 いらん!」
m(_ _)m
 

 

DSC06985.JPG

DSC06986.JPG

DSC06989.JPG

70’s チャンピオン リバースウェーブ  ¥12800+TAX


通称青単のリバースです。

どっちかというとバックプリントは希少ですよ。

これは少しスレとかの軽いダメージはありますが
色は赤色がいい感じに褪せていて
ヴィンテージ着る人にはたまらない雰囲気だと思います。

サイズはLで僕には少し大きいかなって感じです。


年末から年始の飲み会も一通り落ち着いたんじゃ
ないでしょうか。

春の歓送迎会シーズンまで少し休憩ですね。

何せ寒いんで、ベロンベロンになると危険です。

昔の剣士は絶対に最期は前のめりに倒れないと
いいますが、
酔っ払いも後ろに倒れる方が多いそうです。

無防備な倒れ方で頭打って意識不明。
運が悪けりゃ朝には凍死体です。


このリバース、せっかくの希少なバックプリントです。
ベロンベロンになっても前に倒れてください。


広島の古着屋Juicy.でした。

PR

さむい。

広島の古着屋Juicy.です。


IMG_0229a.jpg





IMG_0591a.jpg






IMG_0553a.jpg




DSC06936.JPG

DSC06934.JPG

DSC06932.JPG

チャンピオン リバース 単色タグ  ¥12800+TAX



70年代のリバース、青単です。

画像ではわかりにくいかもしれませんが
プリントが蛍光っぽい感じで素敵ですよ。


ヴィンテージスウェットは中々ないんで
サイズがいいのはすぐ売れていきます。

気になったのがあればお早目にがおすすめです。


明日火曜日は定休日です。

昼間気温が高かったら久々に
走ろうと思います。

最近人の話が聞けないくらい寒いんです。

いつも夜走ってるんですけど
最近は走るどころじゃないんです。
ランナーズ・ハイになる前に肺炎になりそうです。

こんな時は人肌燗が恋しいです。

暖かくして風邪ひかないように気を付けてください。

IMG_0370a.jpg


広島の古着屋Juicy.でした。

崇徳院。

広島の古着屋Juicy.です。

今日のブログ、二日分の長さで・・・、
一番下に商品は載せてるんで
面倒になったらとばしてください。



「瀬を早み岩にせかるる滝川の
 割れても末に逢わんとぞ思う」


川の流れが早いので岩にあたって流れが別れても
また先で一つに合わさるように
今二人が別れても将来必ず一緒になれる、という恋歌です。

平安時代の崇徳院こと崇徳天皇の歌で
百人一首にもはいってる歌ですね。


先日成人式が行われましたが
実に新成人の77%が恋人がいないそうです。

男子に限れば80%を超えているそうですね。

まあ恋人なんて、いる時はいていない時はいないで
別に20歳にいなくちゃいけないって訳ではないのですが、
問題は俗にいう「草食系~」って言われるように、
恋愛に対して積極性がないそうなんです。

本当にそうなんですかね~。

もし本当にそうなら
結婚する時にはもう100%マリッジブルーですよ。
日本の未来が心配です。

今は高校も共学が多いですし、
ネットなんかで同じ趣味の人とかとの出会いの場も
昔より多くなってきてると思います。

愛を伝える手段も携帯やらメールやらで
昔より恋愛しやすいと思うんですけどね。

僕らの時代はみんな山に登って
のりしを上げたり
手紙をハトにくくりつけて飛ばしたりと
現代よりも圧倒的に障害も多く不便でした。

そんな僕らの時代に比べたら今は天と地との差。
うらやましくてしょうがありません。
出会いの宝庫、告白し放題です。
想像しただけで5回くらい結婚したくなります。



古典落語に「崇徳院」という演目があります。

若旦那が町の茶屋で休んでるところ、
目の前にお供の女中を連れたお嬢様が
腰をかけます。

それがまた、水もしたたるようないい女で
若旦那が思わず見とれてると
お嬢様も若旦那に視線を合わす。

しばらくすると袱紗(ふくさ)を落としたことに
気付かずそのままお嬢様が立ち去ろうとします。

若旦那は袱紗を拾い、追いかけて手渡します。

ちょうどその時頭上の桜の木の枝から
短冊が一枚、糸が切れてひらりと落ちてきます。

お嬢様はその短冊を読むと
若旦那に渡し、会釈して立ち去ります。

見るとその短冊には
「瀬を早み 岩にせかるる滝川の」
と書いてある。

下の句は
「割れても末に逢わんとぞ思う」という
恋歌です。

そうですね。一番上の崇徳院の歌です。

それをもらった若旦那は寝ても覚めても
お嬢様の事が頭からはなれず恋の病に。

実はお嬢様の方も同じく若旦那に恋の病に。

二人とも、屋敷の出入りの者に
日本中を探すようにと指令をだし

双方、手掛かりの
「セヲハヤミー、セヲハヤミー」と
叫びながら探しまくり
出会えるというお話。



江戸時代は大変です。
この落語には二つの教訓がありますね。

こういう耳から煙がでるような決定的な出会いを
逃してはいけないのです。
ビビッとくるんです。
広末も松田聖子もそうなんです。
と、いうかそれだけです。

もうひとつは告白のセンス。
センスには教養が必要ですね。
若旦那が短冊の歌を知らなかったら
二人にはチャンスはなかったんです。

ですから非常識でナンセンスな奴や
一緒にいると人生こっぱみじんにされそうな奴を
ふるいにかけるには
告白のセンスを磨くことです。


近所のコンビニに夜中にプリンを
買いに行ったとしましょう。
うん、草食っぽいですね。

そこでビビッときた女の子に出会います。

それで遠くから見てるだけとか
また会えるかもと次の日も同じ時間にいくとか
してると出会いを逃すことになりますね。

すぐ色紙とマジックを買いましょう。
コンビニなら売ってます。

そして気分を静め、思いをこめて
「瀬を早み 岩にせかるる滝川の」と
書いて渡します。

相手が賢い子ならわかってくれるでしょうし
バカなら意味わからず自分が告白されたことに
気づいてないので後々恥ずかしくなることも
ないのです。

コンビニでそんな時間がない?
マンションのストーブつけたまま?
そんなん言い訳いりません。
そんなマンション燃やしましょう。

近くにコンビニがない?
じゃあメールで一斉送信しましょう。
それくらいファンクでいいんです。


「Sex&Drug&Rockn'Roll」というイアン・デュリーの
超肉食な歌があります。
あまり本気になるとシド・ヴィシャスみたく
人生こっぱみじんになりますが、
草食の男子の方にはそれくらいでちょうどです。
そんなノリでどうでしょう。

 

4ccf3c56.jpeg9542d064.jpeg
DSC06927.JPG

60’s チャンピオン ヴィンテージスウェット ¥16800+TAX

60年代のチャンピオンのランタグです。
これもサイズはいい方です。

身幅57cm、着丈61cmくらいです。

いつも言ってますが中々大き目のヴィンテージスウェットは
でないんです。

しかもこれも状態はとてもいいです。
きれいですし。

インディアンのプリントもいいし、色も人気のからしです。



インディアン達、ネイティブアメリカンは昔々
インディアンフルート(ネイティブ・アメリカンフルート)
というフルートを作りました。
今も売ってるんですよ。

ネイティブの青年は女性に告白する時
そのフルートを吹いたそうです。
だからラブフルートとも呼ばれるそうです。


崇徳院もいいですが
これもいいですね。

広島の古着屋Juicy.でした。

ランタグ。

広島の古着屋Juicy.です。



あいかわらず、ランナーは走り続けている・・・・。







DSC06924.JPG

DSC06923.JPG

50’s チャンピオン ヴィンテージスウェット ¥13800+TAX


あいかわらずと言うかランナータグって言われるくらいなんで
当然なんですけど、
このころは走ることが彼の仕事でしたしね。
60年代までは走り続けてましたね。

50年代のランタグなんですが
珍しいのはサイズです。XLで着丈はほぼ縮んでなく
ヴィンテージスウェットでこの形・サイズを探すのは
大変だと思います。

しかも状態は使用回数少ないものだと思います。

まだリブもキツいですしステッチほつれ等もありません。

プリントはフロッキーでフロッキーの色落ち方も絶妙です。
フロッキープリントに関しては
新品やレプリカではこの雰囲気はでませんね。


お値段もよく、おすすめです。


広島の古着屋Juicy.でした。

ARMY。

広島の古着屋Juicy.です。

前回のブログでジョン・レノン没後30年だという話を
しました。

週末友人と酒をくみかわしていたところ
まだテキーラも飲んでいないのに
彼は酔いがまわってきました。


「俺が・・・尊敬・・・してるのはーーーー
 ホールデン・コールフィルドだけじゃ!」

僕の心(30数年生きてなんで「ライ麦畑で・・・」の少年なんだ?)

とか
「2015年にはなーー車も・・ヒック、スケボーも
 宙に浮いて走るけーのー!」


(なんだよ、バック・トゥー・ザ・フーチャーⅡの話かよ。)


とか
「おじいちゃんはなー・・・・・・・・・・
 リットン調査団のNo2だったんだぞ!」

(その冗談みたいな顔でイギリス人のクォーターはないだろ。)


とか
「この・・・ヒック、テキーラー・・ヒック、
 飲んだら・・・・食糧自給率が、また下がるから-フゥー、
 ・・ヒッ、いらん!」

(日本のどこでサボテン育つんだよ)


とか
「イルカと警察犬・・・どっちがバカなんだ!」

(自分も一緒に比べてみなさい)


と、中々ヘビーな酔っぱらいになってきて

「ソージスイズ クリスマー アン ハッピーニューヤー」


(あっジョンレノンね。多分ここまでしか歌えんね)


と歌いだしたと思ったら
「俺はージョンの・・・、生まれ変わりだ!」

(ジョンが死ぬ前にあなたもう生まれてたから!)



もう置いて帰ろうかと思いましたが
鮮度のいいウィットで安らかな凍死体になりそうだったので
一緒に帰りました。


DSC06888.JPG

店のフィッティングの奥、一番奥に忘れられたように。
長いこといるなーと思い、


ブログ見直したら紹介してなかったので。



DSC06883.JPG

50’s U.S.ARMY ACADEMY  ¥39800+TAX

50年代のヴィンテージスウェットです。

はめ込みの前Vなんで50年代前半ですね。

アカデミーは簡単にいえばARMYの学校。 

50年代の初めの方に設立されたんで
初期のものですね。


状態が抜群に良いです。
長ーいリブもまだきっちりしまってますし、
シミや汚れもありません。

それにサイズが大きくていいです。

ヴィンテージスウェットは縮んでベルト丈が
多いですが
これはまるでリバースのような形で
かなり背がある方でも大丈夫です。

逆に縮んでるスウェットが嫌な方にも
いいです。

もちろん数回洗ってあるんでこれ以上
劇的に縮むことはないと思います。


DSC06884.JPG

染み込みだたら倍ちかい値段しそうですが
これはフロッキーです。

フロッキーも古いのはいいんですよ。

インク?が違うんでしょうね。
このように部分的に色落ちしてますね。
雰囲気抜群です。

DSC06885.JPG

所々の毛抜けも文字をかっこよくしてくれてます。
ステンシルみたいなカッコよさですね。


まだまだ着れます。
リバースみたいに着れる50年代のヴィンテージスウェット。
しかも状態抜群。

おすすめです。


明日火曜日は定休日です。

広島の古着屋Juicy.でした。

ヴィンテージパーカ。

広島の古着屋Juicy.です。

まわりをロシア、グルジア、アルメニア、イラン、
そしてカスピ海に接した国。

アゼルバイジャン。

ソーセージみたいな名前ですね。

どうも旧ソ連の国は独立まだ20年余りで
なじみがないのかいまいちイメージがありません。

なんか中央アジアのあたりって
整然と混沌としてそうですしね。


そんなアゼルバイジャンのチームに所属してるのが
女子バレーのリベロの佐野選手です。

すごい活躍でしたね。

ジャッキーチェンはプロジェクトAで時計台から落ちた時
「確かに地球には引力はある」と言いましたが
佐野選手のまわりは引力に逆らいまくって
ボールがあがるあがるで
そんな活躍もあり
32年ぶりのメダルです。

楽しかったですね。
興奮しました。

ロンドンでもメダル目指してがんばってほしいです。

DSC06804.JPG

ヴィンテージ スウェットパーカ ¥12800+TAX


無地のパーカはなにかと使えます。
プリントに意味がないのがいいです。
プリントがないですからね。

だから用途はひろがります。

50~60年代でもちろんコットン100の
リブ長で4本針です。


明日火曜日は定休日、明後日水曜日もお休みいただきます。
16日(火)、17日(水)は連休ですので
18日(木)からまたよろしくお願いします。


広島の古着屋Juicy.でした。

染み込みスウェット。

広島の古着屋Juicy.です。


有名なバッドカップルと言われる人達に
シド&ナンシーやカート&コートニーが
よくあげられますね。

バッドカップルとはひどい言われようですが。

元をただせばアダムとイヴです。


話がそれそうなんでやめときます・・。



1930年代初頭強盗しまくって人殺しまくって
アメリカの紙面を賑わせていた
史上最強のバッドカップルが
ボニーとクライドです。

FBIに「パブリック・エナミー NO1」に指名された
有名な銀行強盗デリンジャーと悪さしてたのが同時期で
この2組はなぜか大衆に人気があったそうです。


だから映画化もされてます。


ボニーとクライドの映画化と言えば
前もブログで紹介しましたが
「俺達に明日はない」ですね。

数日前に監督のアーサー・ペンさんが亡くなったと
新聞に載ってました。




そして歴史上最も非情な銃撃
ラストシーン。




すごいエンディングです。アーサーさん。
徹底的な87発です。

実話ですからね。これ。
銃弾の数は150発まで諸説あるそうですが。


DSC06601.JPG
50’s ヴィンテージスウェット ¥24800+TAX

プリントは牛すじみたく染み込んでます。


DSC06600.JPG

50’s ヴィンテージスウェット ¥29800+TAX


こちらも染み込みで前Vの50年代です。
白い方は腕にピンホールがありますが
それ以外は両方ともきれいです。


10月に入りました。
新商品もだしてます。
出すとこなくて裏にしまってるのもあるんで
探してる物あったら声かけてください。

広島の古着屋Juicy.でした。

総柄スウェット。

広島の古着屋Juicy.です。


「暑さ寒さも彼岸まで」とはうまいこと言ったものです。

本当に涼しくなりましたね。


さて、twitterでツィート始めました。

時々急な用事で開店遅れたりした時に
お客さん待たせて
地下室に連れて行かれて電気椅子に
座らせられたり

ブログの更新が毎日じゃないから
いちいち見に行って
更新してない!と
地下室に連れて行かれて三角木馬△に
座らせられたりと

色々大変迷惑お手数お掛けしてましたので
「開店遅れそう」とか
「ブログ更新しました。」とか
「ちょっと銀行へ、5分閉めます」とか
つぶやけばいいかなと思いまして。

あとなんかずーっと売れ残ってる商品とかに
二日間とか限定で30%OFFタグとか
こっそりつけてそれを独り言でつぶやいてみたりして
ちょっと楽しみたいな、と思ってます。

「今日はこのスウェットに50%OFFなう!」
みたいな。

僕はハラハラしますね。


なんでよかったら当店のツイッターを
フォロー(お気に入り登録みたいなもん)しといてくれたら
うれしいです。



Juicy.twitter→
http://twitter.com/ju040107






まだやったことない人は
わかりやすい登録方法や操作方法のページが
あったんで参考にして登録してみてください。


ツイッター登録方法や操作方法→
http://www.greenspace.info/twitter/step1.html


ただ携帯電話でやった方が意味があると思いますが
パケット代の設定がどうなってるか気をつけて
やってくださいね。
じゃないとパケ死してしまいますからね。



もちろん当店以外の人を
フォローしても楽しいですよ。

例えばバルセロナのイニエスタも
twitterやってます。

ただスペイン語ですけど・・・

例えばパリス・ヒルトンもやってます。

ただヤク中ですけど・・・
ちなみに入国拒否で日本から帰って
55分前にgo to bed だそうです。

あと、鳩山元総理もやってますね。

ただつまんないですけど。


でも中には気にいる人もいると思います。
ツイッターにいる著名人→
http://twinavi.jp/populars



DSC06556.JPG

ジャガード総柄スウェット  ¥6300



これけっこう珍しいんですけど長いこといます。
ジャガードの総柄のスウェットです。


珍しいと思いますよ。

色あせとか雰囲気がとてもいいんで
けっこうユーズド感がある太めのパンツ、
ペインターとかベイカーパンツとか
なら負けないと思います。


あまり売ってるものじゃないんで
とりあえず好きに楽しんで
模索してってもいいですね。

 

あと最近一気に涼しくなったんで
今日はこの曲と映画を。




僕は夜ジョギングしてるんですけど
Iphoneでお客さんにCD焼いてもらった
ラジオ番組松本人志の「放送室」を
聞きながら走ってるんです。

そのオープニングが力が抜けていいんです。


それで肌寒くなって秋の夜にあうんで。
(そもそもラジオ音っていうのが合いますね。)

調べたら「トゥルーロマンス」のサントラで
オープニングに使われてました。

この映画も僕が夜ビデオ屋でバイトしてて
ただで見れた15年以上前の映画です。

秋の夜長に借りて見てもいいと思います。


広島の古着屋Juicy.でした。



 

演説について。

広島の古着屋Juicy.です。

歴史に残る名演説がいくつかあります。


「人民の、人民による、人民の為の政治・・」

リンカーンの1863年ゲディスバーグで
そう演説しました。




1961年ケネディは大統領就任演説で
「アクティブ・シチズン」を説きましたし、

最近ではオバマ大統領の大統領選の
勝利宣言演説の
「Yes,We Can」も後世に残る名演説かもしれません。


数々の演説の中でも特に有名なのは
「I have a dream」ですね。

1963年リンカーン記念堂の前での
キング牧師の演説です。

「アイ・ハブ・ア・ドリーム!」

迫力があってわかりやすく感動的な名演説です。



先週の休みの日、ちょうど民主党の代表選でした。
実質日本の総理大臣を決める選挙ですね。


クッションにもたれて午後のコーヒー飲みながら
英国女王が訪問して来る時に着ようと思ってる
真っ白くて清潔な部屋着シャツで
読書しながらくつろいでたんですけど

たまたまついてたTVから
候補者の演説が聞えて

「私には夢があります。」

と。



本人は引用するつもりだったのか
たまたま同じ言葉になっただけなのか知りませんが
後世に残る名演説のセリフなんで
政治家が演説でつかうなら
少しは気を使ってほしいんですけど
あまりにも軽くて空耳かと思いました。


耳が取れたかと思うくらいびっくりして
英国女王が訪問してくる時に着ようと思ってた
真っ白くて清潔な部屋着シャツに
コーヒーのシミをつくっちゃいましたからね。

まさかあんな感じでキング牧師を引用する
だいそれたことはしないと信じてますけど
聞いてる人のシャツにも
少しは気を使ってほしかったです。


DSC06527.JPG

80’s  フィオルッチ ¥6300

前はスウェットがあったんですけど
今回はフルジップパーカです。

80’s神話の数少ない生き残りです。

80年代って不思議な時代ですね。


顔面プリントです。


DSC06529.JPG


もちろん背中やフードにも。



DSC06530.JPG

ITALYです。


遊びにどうですか?
これならいいと思いますよ。


明日火曜日は定休日です。


広島の古着屋Juicy.でした。

寿命。

広島の古着屋Juicy.です。


宮本武蔵は60歳で死に
武田信玄は52歳で死にました。
源頼朝は51歳で死んだとされ
聖徳太子は48歳で死んだことになってます。

今では男女差がけっこうありますが
平均は「人生80年」といったところです。
ずいぶん長く生きれるようになりましたね。

今から3000年以上前
縄文時代の人たちの平均寿命は14歳くらいと
いわれてます。


ずいぶん早いですね。
グレる間もありません。

14歳というのは乳児の死亡率が高い為で
15歳くらいまで生きられた人の平均寿命は
31歳くらいだそうです。

環境が厳しい時代なんで赤ちゃんの時に
死んじゃうんですね。
それを乗り越えても31歳くらいで死ぬんです。

まあブライアン・ジョーンズよりは長生きしてますが
それでも短い人生です。


種が滅びないように人口を維持するには
高い出生率が必要です。

15歳まで生きた女性は残りの人生16年で
2年に一度は出産という人の限界に近い出生率で
人口を維持してたそうです。

土偶はほとんど女性の形ですから
多産・安産を祈る意味合いの物だったとも
いわれてますね。

大変な時代です。




土曜日、トカゲの入ったテキーラをラッパ飲みしながら
家に帰ってる途中、道路にセミがひっくり返って足を
弱々しく動かしてました。

トカゲの入ったテキーラについでにいれてみようと
思いましたがやっぱり
樹の近くに動かしてあげようと掴みました。
羽をばたつかす元気もないようでした。

寿命が近かったんだと思います。

セミの地上での寿命は2~3週間。そして夏の間。

気がつけば少し涼しくなってました。

秋です。

秋冬物をどうぞ。

DSC06522.JPG

ヴィンテージスウェット ¥16800+TAX


60年代のヴィンテージスウェットです。

コットン100のリブ長、ラグランスリーブでカレッジプリントです。

状態はとてもいいです。

色は黒で、少し色あせ始めたころです。
かっこよくなっていきそうです。


黒のヴィンテージスウェットってあるようで一番見ない
珍しいんですよ。見ないことないです?



早い方はもうスウェットとか買っていただいてます。

なくなったらまた仕入れにくい物ばかりなので
いいのがあったらお早目にどうぞ。

 

明日火曜日は定休日です。


広島の古着屋Juicy.でした。
広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]