忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広島の古着屋Juicy.(新記事はこの下)


Vintage & Usedclothing Juicy.
〒730-0033広島市中区堀川町7-14射手座ビル3F
TEL/FAX  082-247-3561
MAIL  juicy@hi.enjoy.ne.jp
open  12:00~20:00
closed 火曜日

30's~80'sのアメリカ物、ヴィンテージ&ユーズドショップです。

地図
   
通販可
(銀行振込み・代引き・代引きカード払い)
詳しくはクリック→通販について。   



 

PR

LAST DANCE Ⅱ。

広島の古着屋Juicy.です。


70%OFFSALEも一カ月が経ち、
色んなお客さんに会えてよかったです。

休みの日にわざわざ、仕事の合間に時間作って、
県外から車やバスで、等 本当にありがとうございます。

商品もたくさん買っていただきました。
ストックからも店にだして
かなり少なくなりました。
 

あと3日の営業のみとなりました。


最後3連休は

¥500均一!SALE

(委託品は20%OFF 現金のみ)

とさせていただきます。


あと3日間、よろしくお願いします。


広島の古着屋Juicy.でした。


LAST DANCE。

広島の古着屋Juicy.です。

「LAST DANCE」はブランキー・ジェット・シティーの
最後のツアーですね。


何百回とブログを更新してきましたが
これが最後の回になりそうです。


諸事情により3月21日(祝)で
閉店させていただくことになりました。

急な話でまだ挨拶してないお客さんも
たくさんいるのですが、
長い間お世話になった感謝をこめて


70%OFF SALE!
(カード利用は不可)

びっくりしましたか。

70%OFFなら自分で着れなくても
売ってもらえば充分おこずかいになるのも
ありますよ。

アメリカ仕入行ってもその値段で買えませんね。

ここぞとばかりに買い漁ってください。

Tシャツなんかほとんど1000円くらいで買えます。

1890円→560円
3990円→1190円

一部10数点ほど委託商品がありますので
それは20%OFFになります。

それ以外はすべて70%OFFです。

現金払いのみとさせていただきます。

店頭にない夏物の在庫とかもひっぱりだして
きますので今後
ツィッターでつぶやきます。


長い間お世話になったお返しができればと思います。

それではあと約1か月よろしくお願いします。


広島の古着屋Juicy.でした。

昭和の名人。

広島の古着屋Juicy.です。


微笑みたいに寒いですが
みなさん風邪に気を付けてください。


さて少しやることがあって時間がないので告知のみです。


明日火曜日は定休日です。


あとこのブログで落語を紹介することが多いので
聴いてみたいというお客さんが粉雪程度に。

朗報!

小学館より隔週発売で「落語 昭和の名人完結編」が
今月より発売されてます。

小学館HP→http://www.shogakukan.co.jp/pr/rakugo2011/

第一巻は「二代目 桂枝雀」
雑誌と
CDで2演目ついて、490円!

絶対安いです。

2巻からは1190円ですがそれでも安いです。
音源いいし。

しかも、志ん生や志ん朝や三木助や小さん等々
このあとも続々と全26巻。
隔週発売なんで一年間楽しみにコンプリートです。

3fe219fb.jpeg


「代書」と「親子酒」。52分収録。
雑誌で勉強もできるし。


聴いてみたかったお客さん。おすすめです。


もう一度。明日火曜日は定休日です。

広島の古着屋juicy.でした。

ツイッター。

広島の古着屋Juicy.です。


最近はツイッターで遊んでばかりで
ブログがほったらかしでした。

今日も商品紹介ツイッターでやろうとして
iphoneで写真とるとこまでやって
やっぱりブログがかわいそうと思って
その写真PCに転送して使ってるんで
少し画像が粗いかもしれませんね。

ツイッターって楽でいいです。

段階もいらんし、手順もあません。

ピッ、です。

色んな情報も速く入ってきますしね。


やってない人は試しにやってみるといいですよ。
別につぶやかなくても、人の聞いてりゃ
たまに耳よりな話も聞こえてきますし。

http://twinavi.jp/guide←ツイッターの使い方。

しかしツイッターとかフェイスブックとかが
20数年前のバブルの時になくてよかったですね。

(僕は小さかったので本当はどんな時代かわかりませんが、
 言い伝えでは)
ただでさえ日本中浮足立って
脳みそがゼリーみたいになってた時に、
こんな手軽でキャッチーなものがあったら
アッシーとかメッシーはまず寝れずに過労死ですし
証券とか株とか土地とか
英語の教材とか羽毛布団とか
夜通し売り買いしそうで
あまりに破滅的国家です。




逆に100年近く前にツイッターがあれば
2時間40分かけて沈んだタイタニックも
助かったかもしれません。

A船「氷河がある、なう。」

こんな風に教えてくれると思います。

万が一、


タイタニック「あ、せっかく教えてもらったけど
        操縦間違えてぶつかった、なう。
         RT @ A船 氷河がある、なう」

てな事になっても、



C船「近くにいるから1時間で助けに行く。」

D船「バカだなー、近くに知り合いの船がいるから
   リツィートしとくよ。」

と、確実に救済されてたことでしょう。


今日のアップはツイッターで軽く済ませようと思ってたのに
思わず長くなってきてますので
そろそろやめますが
ちゃんと使えば便利なものですよ。

みなさんも始めてみて
おいしいラーメン屋があったり
安くて味のある居酒屋があったら
つぶやいて教えてください。



__4.JPG

70’sリーバイス コーデュロイ ジャケット


ここ数年、ヴィンテージはレプリカブランドはもちろん
セレクトショップやハイブランドでも復刻されて
「まさかこれまで」と思うアイテムも手をだされます。

まあ、いい物は残るっていう証しなんで
いい事なんです。

ヴィンテージももちろんいい物なんですけど
こういうレギュラーもね、古着ならではです。
ネイビーとかグレーとか買ってては古着屋行く
楽し方が半減です。

こういうピンクがかったベージュ?とか
よくわからんあの当時にしかなかっただろうみたいな、
こんな色21世紀に新品でつくらんだろうみたいなのを
探すのが楽しいですね。

もちろん着て変だったら買わないよう注意してください。

白いTシャツに羽織って、デニムにサンダルで
いいと思います。


ついでにツイッター用で撮った店の備品も
載せときますね。

d70e7dbd.jpeg

バッヂとかキーとか入ってます。

誰も反応してくれませんが外身の方。
この人形さんコレクタブルな物なのですよ。

__3.JPG

小さい子が履いてるスニーカーにローラーついてるやつ。
あれのはしりですかね。

ローラー収納式です。

めっちゃくちゃ重くて足首が病気になりそうです。
実用的ではないんで飾りですね。

__1.JPG

ちゃんとイタリー製です。
重いけど。

__2.JPG

アメリカから持って帰る時は
油で揚げてパンにはさんで食べようと思ってたんですけど
店の隅にひっそり置いてあります。

レコードプレイヤーがうんざりするほど
くだらなそうなんで聞いたことないんですけど
ナチスのマーチングソングのレコードだそうです。


明日火曜日は定休日です。


広島の古着屋Juicy.です。

ピーコート。

広島の古着屋juicy.です。


「地球は青かった。」

ガガーリンはそう言いました。


「地球に引力はある。」と
プロジェクトAで時計台から落ちたジャッキー・チェンは
言いましたし、

「それでも地球は回っている。」
ガリレオはそう言いました。


「地球は丸かった。」

東に向かって走り出し、
2年かけてきちんと西から帰ってきた
かんぺいさんはそう言いました。

説得力がありますね。


ついでですが

「I live in EDO.」は

「I  live in TOKYO」の過去形を聞かれた
長嶋巨人名誉監督が言った言葉だそうです。



この一週間はいろんなことがありましたね。
かんぺいさんの完走や
サッカーアジアカップ。


真夜中に見事優勝しました。

アジアのチャンピオンで満足せず、
まだまだ上を目指して強くなってほしいと思います。


「あなたの作品の中で最高傑作は?」と聞かれた
喜劇王チャップリンはこう言いました。


「ネクスト ワン(次回作)。」



DSC06991.JPG

DSC06993.JPG

DSC06994.JPG


50’s ヘラクレス  ウールピーコート  ¥29800+TAX



今日は朝から雪が降って寒いです。

50年代のヘラクレスのウールです。

裏地もキルティングで暖かいですよ。


色目がいいですね。
ウールのチェックってやっぱり赤系が多いですからね。

ポケットはスラッシュのとフラップのがあります。
4つもあればたいていの物はしまえます。


デニムにブーツ、マフラーして手袋もして
風邪ひかないようにしてください。


広島の古着屋Juicy.でした。

 

バックプリント。

広島の古着屋Juicy.です。


相変わらずきちんと寒いですね。


古典落語の演目に「親子酒」という話があります。


親子そろって大酒飲み。
父親もひどいが息子の酔っ払い様も
そうとうなもの。


父親は家を継ぐ息子に間違いがあってはいけないと
二人で禁酒しようを提案します。

息子は承知して二人で禁酒を始めましたが
一週間・・・そろそろお互いあやしくなってきます。

息子が用事にでかけた留守、
鬼のいぬ間にと、かみさんに
「仕事でくたくたなんだが
 なんかこう疲れのとれるものはないか。」
と、おねだりを始める。


「なんのことかね。」とシラをきるかみさんに

「久々だから、そのー、一杯くらい・・・」

息子が帰ってきたら言い訳できないと渋るのを
拝み倒してお銚子を一本。

こうなると、もう一本だけ、もう一本、もう半分、
そしてもう一本持ってこい!と
結局ベロンベロンに。

「大~丈~夫。酔~てません。
なに、息子が帰ってきた?!」

さすがにあわてて、酔いをごまかそうと
無理に座りなおし、懸命にしっかりとした
顔をつくり凛とする。

一方の息子。


こちらもあきらかにベロンベロンで帰宅。

なんでも、ひいきの旦那にすすめられ
男と男の約束だからと断るところを
無理やり飲まされ、当然とまらなくなり
二人で2升5合とか。

二人で気まずそうににらめっこ。


父親は無理に睨んで、
「なんでお前はそうやって酒を飲みたがる。
 お母さん、
 さっきからこいつの顔が三つに見えますよ。
 化け物だね、こいつは。
 こんな奴にこの家は継がせれんね。」

 そういう父親に、息子は。

「俺だってこんなグルグルまわる家は
 いらん!」
m(_ _)m
 

 

DSC06985.JPG

DSC06986.JPG

DSC06989.JPG

70’s チャンピオン リバースウェーブ  ¥12800+TAX


通称青単のリバースです。

どっちかというとバックプリントは希少ですよ。

これは少しスレとかの軽いダメージはありますが
色は赤色がいい感じに褪せていて
ヴィンテージ着る人にはたまらない雰囲気だと思います。

サイズはLで僕には少し大きいかなって感じです。


年末から年始の飲み会も一通り落ち着いたんじゃ
ないでしょうか。

春の歓送迎会シーズンまで少し休憩ですね。

何せ寒いんで、ベロンベロンになると危険です。

昔の剣士は絶対に最期は前のめりに倒れないと
いいますが、
酔っ払いも後ろに倒れる方が多いそうです。

無防備な倒れ方で頭打って意識不明。
運が悪けりゃ朝には凍死体です。


このリバース、せっかくの希少なバックプリントです。
ベロンベロンになっても前に倒れてください。


広島の古着屋Juicy.でした。

さむい。

広島の古着屋Juicy.です。


IMG_0229a.jpg





IMG_0591a.jpg






IMG_0553a.jpg




DSC06936.JPG

DSC06934.JPG

DSC06932.JPG

チャンピオン リバース 単色タグ  ¥12800+TAX



70年代のリバース、青単です。

画像ではわかりにくいかもしれませんが
プリントが蛍光っぽい感じで素敵ですよ。


ヴィンテージスウェットは中々ないんで
サイズがいいのはすぐ売れていきます。

気になったのがあればお早目にがおすすめです。


明日火曜日は定休日です。

昼間気温が高かったら久々に
走ろうと思います。

最近人の話が聞けないくらい寒いんです。

いつも夜走ってるんですけど
最近は走るどころじゃないんです。
ランナーズ・ハイになる前に肺炎になりそうです。

こんな時は人肌燗が恋しいです。

暖かくして風邪ひかないように気を付けてください。

IMG_0370a.jpg


広島の古着屋Juicy.でした。

崇徳院。

広島の古着屋Juicy.です。

今日のブログ、二日分の長さで・・・、
一番下に商品は載せてるんで
面倒になったらとばしてください。



「瀬を早み岩にせかるる滝川の
 割れても末に逢わんとぞ思う」


川の流れが早いので岩にあたって流れが別れても
また先で一つに合わさるように
今二人が別れても将来必ず一緒になれる、という恋歌です。

平安時代の崇徳院こと崇徳天皇の歌で
百人一首にもはいってる歌ですね。


先日成人式が行われましたが
実に新成人の77%が恋人がいないそうです。

男子に限れば80%を超えているそうですね。

まあ恋人なんて、いる時はいていない時はいないで
別に20歳にいなくちゃいけないって訳ではないのですが、
問題は俗にいう「草食系~」って言われるように、
恋愛に対して積極性がないそうなんです。

本当にそうなんですかね~。

もし本当にそうなら
結婚する時にはもう100%マリッジブルーですよ。
日本の未来が心配です。

今は高校も共学が多いですし、
ネットなんかで同じ趣味の人とかとの出会いの場も
昔より多くなってきてると思います。

愛を伝える手段も携帯やらメールやらで
昔より恋愛しやすいと思うんですけどね。

僕らの時代はみんな山に登って
のりしを上げたり
手紙をハトにくくりつけて飛ばしたりと
現代よりも圧倒的に障害も多く不便でした。

そんな僕らの時代に比べたら今は天と地との差。
うらやましくてしょうがありません。
出会いの宝庫、告白し放題です。
想像しただけで5回くらい結婚したくなります。



古典落語に「崇徳院」という演目があります。

若旦那が町の茶屋で休んでるところ、
目の前にお供の女中を連れたお嬢様が
腰をかけます。

それがまた、水もしたたるようないい女で
若旦那が思わず見とれてると
お嬢様も若旦那に視線を合わす。

しばらくすると袱紗(ふくさ)を落としたことに
気付かずそのままお嬢様が立ち去ろうとします。

若旦那は袱紗を拾い、追いかけて手渡します。

ちょうどその時頭上の桜の木の枝から
短冊が一枚、糸が切れてひらりと落ちてきます。

お嬢様はその短冊を読むと
若旦那に渡し、会釈して立ち去ります。

見るとその短冊には
「瀬を早み 岩にせかるる滝川の」
と書いてある。

下の句は
「割れても末に逢わんとぞ思う」という
恋歌です。

そうですね。一番上の崇徳院の歌です。

それをもらった若旦那は寝ても覚めても
お嬢様の事が頭からはなれず恋の病に。

実はお嬢様の方も同じく若旦那に恋の病に。

二人とも、屋敷の出入りの者に
日本中を探すようにと指令をだし

双方、手掛かりの
「セヲハヤミー、セヲハヤミー」と
叫びながら探しまくり
出会えるというお話。



江戸時代は大変です。
この落語には二つの教訓がありますね。

こういう耳から煙がでるような決定的な出会いを
逃してはいけないのです。
ビビッとくるんです。
広末も松田聖子もそうなんです。
と、いうかそれだけです。

もうひとつは告白のセンス。
センスには教養が必要ですね。
若旦那が短冊の歌を知らなかったら
二人にはチャンスはなかったんです。

ですから非常識でナンセンスな奴や
一緒にいると人生こっぱみじんにされそうな奴を
ふるいにかけるには
告白のセンスを磨くことです。


近所のコンビニに夜中にプリンを
買いに行ったとしましょう。
うん、草食っぽいですね。

そこでビビッときた女の子に出会います。

それで遠くから見てるだけとか
また会えるかもと次の日も同じ時間にいくとか
してると出会いを逃すことになりますね。

すぐ色紙とマジックを買いましょう。
コンビニなら売ってます。

そして気分を静め、思いをこめて
「瀬を早み 岩にせかるる滝川の」と
書いて渡します。

相手が賢い子ならわかってくれるでしょうし
バカなら意味わからず自分が告白されたことに
気づいてないので後々恥ずかしくなることも
ないのです。

コンビニでそんな時間がない?
マンションのストーブつけたまま?
そんなん言い訳いりません。
そんなマンション燃やしましょう。

近くにコンビニがない?
じゃあメールで一斉送信しましょう。
それくらいファンクでいいんです。


「Sex&Drug&Rockn'Roll」というイアン・デュリーの
超肉食な歌があります。
あまり本気になるとシド・ヴィシャスみたく
人生こっぱみじんになりますが、
草食の男子の方にはそれくらいでちょうどです。
そんなノリでどうでしょう。

 

4ccf3c56.jpeg9542d064.jpeg
DSC06927.JPG

60’s チャンピオン ヴィンテージスウェット ¥16800+TAX

60年代のチャンピオンのランタグです。
これもサイズはいい方です。

身幅57cm、着丈61cmくらいです。

いつも言ってますが中々大き目のヴィンテージスウェットは
でないんです。

しかもこれも状態はとてもいいです。
きれいですし。

インディアンのプリントもいいし、色も人気のからしです。



インディアン達、ネイティブアメリカンは昔々
インディアンフルート(ネイティブ・アメリカンフルート)
というフルートを作りました。
今も売ってるんですよ。

ネイティブの青年は女性に告白する時
そのフルートを吹いたそうです。
だからラブフルートとも呼ばれるそうです。


崇徳院もいいですが
これもいいですね。

広島の古着屋Juicy.でした。

ランタグ。

広島の古着屋Juicy.です。



あいかわらず、ランナーは走り続けている・・・・。







DSC06924.JPG

DSC06923.JPG

50’s チャンピオン ヴィンテージスウェット ¥13800+TAX


あいかわらずと言うかランナータグって言われるくらいなんで
当然なんですけど、
このころは走ることが彼の仕事でしたしね。
60年代までは走り続けてましたね。

50年代のランタグなんですが
珍しいのはサイズです。XLで着丈はほぼ縮んでなく
ヴィンテージスウェットでこの形・サイズを探すのは
大変だと思います。

しかも状態は使用回数少ないものだと思います。

まだリブもキツいですしステッチほつれ等もありません。

プリントはフロッキーでフロッキーの色落ち方も絶妙です。
フロッキープリントに関しては
新品やレプリカではこの雰囲気はでませんね。


お値段もよく、おすすめです。


広島の古着屋Juicy.でした。
広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]