忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨。

広島の古着屋Juicy.です。


台風は広島はそれましたが一昨日は
暑かった夏に久々のまとまった雨でしたね。

街中ジュ~ジュ~いってました。

今年は特に日差しは強烈で気温も高かったんで
街路樹とか鳥とか野良猫とかは
うれしかったでしょうね。

ハトなんてタンドリーチキンみたいな
もんでしたもんね。
 

今日はまた暑いですけどこれから少しづつ
涼しくなっていきます。



73ec448c.jpeg

DSC06521.JPG

チャンピオン リバースウェーブ 赤単タグ ¥19800+TAX


単色タグのリバースです。

NAVYの染み込みプリントです。

状態はとてもいいです。


今からどんどん涼しくなっていってくれるといですね。


広島の古着屋Juicy.でした。


PR

さんま。

広島の古着屋Juicy.です。


「さんまは目黒に限るぞ。」

古典落語で有名なオチです。


目黒とはあの東京都の目黒です。
川は流れてましが
今と同様どっちかと言えば海から遠く
昔は鷹狩とかするような山や野が広がってたそうです。

「さんまは三陸沖に限る。」とか
「さんまは房総に限る。」ならわかるんですけどね。



江戸時代、
泰平の世が続き英雄武人なお殿様でいる必要はなく
子供のまま大人になったようなお殿様や大名が
多かったそうです。


ある家来がお殿様に
「お天気もいいですし、武芸錬成のため遠乗りなどいかがでしょう。
 目黒など谷あり川あり紅葉もきれいです。」

「よしわかった。用意をいたせ。」と言って
お殿様は一人でさっさと馬に乗って駆け出していきます。

退屈だったんですね。


慌てた家来達は急いで馬に乗って追いかけます。

目黒についてお殿様
「腹が減ったぞよ。飯にせい。」
ところが急いで追いかけたので弁当はもっておらず、
お殿様も空腹でガッカリです。


そこへプ~ンと秋刀魚を焼くいいにおいが・・・。

食べたいと言うお殿様に

「これは秋刀魚と申して下衆が食すもので
 高貴なお殿様に食さすわけにはまいりません。」

秋刀魚は当時から大衆食だったんですね。
お偉いさんは食べたことも見たこともないみたいです。

しかし黙れと一括されワガママ言うお殿様の為に
農家に入ってごはんとお裾わけしてもらい戻ってきました。


鯛と違って真っ黒に焼けた長い魚。
脂がたっぷりで醤油はじゅ~と音をたてます。

空腹ですし青空の下
何より旬なものなんで美味しいに決まってます。

「これは美味である!」


お城に帰っても秋刀魚のことが忘れられません。

しかし家来に
「お殿様に秋刀魚を食べさせたことは
 ぜひともご内密に。」
と釘をさされています。


そこへ、ある親戚大名にお客様として招待されることに。

好きなお料理を用意させていただくとの申し出が。

お殿様迷わず「秋刀魚!」

しかり親戚家の料理人。
お殿様が秋刀魚とは何かの間違いではないかと。
下衆の魚を食べるはずがない。

再度聞くと
「黒き長やかな魚である。知らぬのか。」と

そこで日本橋まで早馬を走らせ一番の秋刀魚を仕入れ
お体にさわってはまずいと蒸して脂を抜いて
小骨を一本のこらず抜きました。
パサパサではだせないのですり身にして団子にして
お吸いものにしてだしました。


夢にまで見た真っ黒に焼けた脂がジュウジュウする長い秋刀魚を
期待していたお殿様は

「即答を許す。これは秋刀魚か?」

「はい、秋刀魚でございます。」

お椀の蓋をとるとかすかに秋刀魚の臭いが。

「うん、秋刀魚である。久しかったのう。楽しみにしておったぞ。
 
 (モグモグ・・・)ん?この秋刀魚どこで仕入れた?」

「日本橋の魚河岸でございます。」

「それはいかん。さんまは目黒に限るぞ。」

m(_ _)m



古典落語「目黒のさんま」です。


昨日JR目黒駅前で
「第15回目黒のさんま祭り」がありました。

岩手県直送のさんまの炭焼きが食べ放題
無料で6000匹用意されたそうです。

当然上の落語にあやかって商店街がはじめた
祭りです。


僕も先週今年の初さんまを食しました。
焼きはもう少し秋が深まるまで待って
今は刺身を日本酒でいただきました。


なんか素晴らしい教訓がたくさん詰まった
話の気がします。



DSC06512.JPG

DSC06513.JPG

60's プレイボーイ半袖スウェット  ¥5250


これはアメリカのうさぎです。

ヘインズにプレイボーイがオーダーしたスウェットですね。
ダブルネームです。

ヘインズのマークも60年代のフラッグのマークですね。


プレイボーイはご存知アメリカ発の娯楽雑誌ですが
60年代くらいから雑貨やアパレルもあるんで
ヴィンテージ集めてみてもおもしろいですよ。


シャツは昔このブログでも紹介しましたね。


DSC06514.JPG

DSC06515.JPG

M(10-12)なんでボーイズのMですね。
子供用です。
60年代のデッドです。
フロッキープリント¥3990


DSC06516.JPG

プレイメイトが来てたへそ出し用Tシャツです。
切ってあるんじゃなくこれでオリジナルです。

大柄なのかメンズサイズ。

町で着るなら町を去る覚悟か
警察から逃げ回る準備をしてください。


明日火曜日は定休日です。


広島の古着屋Juicy.でした。

すみませんが・・・。

広島の古着屋Juicy.です。


今さらすみませんが、
6時前に言う事ではないんですけど、
今日は7時閉店にさせていただきます。

7時以降に来られたお客さんには
本当に申し訳ありませんm(_ _)m

しかも今日は開店も少し遅れて
お客さんに地下室でシチリア流の尋問を
受けたばかりなんですけど、

「だし巻きたまごを作ってみようと思い
 昆布とカツオでだしをとるとこから始めたら
 予想以上に遅くなりました。

 昆布は30分くらい鍋に浸してそのあと火にかけ
 沸騰前に取り出して鰹節を大量にいれ 
 沸騰したらすぐ火をとめて
 しばらく落ち着かせた後
 ざるとキッチンペーパーでこしてダシをとりました。

 そのあと僕の場合たまご3個にダシを大さじ4
 砂糖を小さじ1に塩を一つまみ、醤油大さじ1で・・・」

といいわけしたらシチリア流のキックがとんできました。

それなのに急に7時閉店までしてすみません。

スウェットとかネルシャツとか入荷分もだしてるんで
明日よろしくお願いします。


DSC06495.JPG

DSC06496.JPG

ヴィンテージスウェット ¥6300

50年代~60年代のショールカラーのヴィンテージスウェットです。

ショールは針抜きリブで
裾は2本針でリブ長でコットン100です。

キャスケット帽子かぶってペインターに黒いブーツとか
かっこいいですよ。






時には「現代のビートルズ」とも称されるオアシスです。

有名ですね。
この前5月に産まれた友達んとこの赤ちゃんに聞いたら
もう知ってましたからね。

学生の時、デビューアルバムを聴いてあまりの衝撃に
腰と前歯が抜けたのを思いだします。

10数年前には広島にも来て、歴史の証人になろうと
ライブに行きました。
こんな日が来るとは思いませんでしたが
今年事実上解散だそうです。


今さらなんでライブ盤です。

世界中で一番幸せそうな大合唱です。
世界平和のヒントになるかもしれません。

イギリスに住んでるなら犬でも歌ってます。


オアシス 「Champagne Supernova」
オリジナルはイントロに静かな波の音が入って
夏の終わりをつげる感じの曲です。


まだまだ暑いんですけどみなさん夏に終わりをつげて
秋冬物をどうぞ。


ついでに・・・






広島の古着屋Juicy.でした。

火星へ。

広島の古着屋Juicy.です。

13世紀、マルコポーロは日本の事を
黄金郷ジパングと言いました。

夢のある話ですね。

遥かなる大海原にでて
まだ見ぬ大地をめざしてた人類が

まだ見ぬ惑星を目指した20世紀、
「月へ行く。」とケネディ元大統領が言ってから
8年後に人類は月に降り立ちました。

そして21世紀になって

「2030年代には火星に行く。」

今日オバマ大統領は言いました。

宇宙にはロマンがあっていいです。
夢が持てます。




でもなんか違和感があるんですよね。


たとえば・・・例えばですよ、
「こちら○○のカリスマ、○○さん。」とか
紹介されても
カリスマなのにまったく無名だったり

カリスマと呼ばれる人がゴミ程いるのに
テレビや映画に出てて「この人すごいなー」って人は
ほとんどカリスマなんて呼ばれてなかったり

なんか僕だけ別世界に取り残されてるのか
遅れてるのかダサいのかと心配になるような
そんな違和感ってありません?
うまく伝わってるかどうかわかりませんけど。

なんでそんな違和感があるんだろうと考えてると

最貧国のハイチの大統領が苦言を。

「地球上に飢えた人がいる時、
 火星に人類が一歩をしるしたからといって
 何の意味があるのか。」

違和感はこれだったんですね。

25年後の2030年代には
大手を振って火星に行ける世の中になってると
いいですね


DSC06062.JPG

ヴィンテージ半そでスウェット ¥8000+TAX

今日は天気も春っぽくて爽やかでしたね。

もちろん半袖で着てもよし
こうやって着てもよしです。

なんか広島で半袖スウェット着てる人見ないんで、
ぜひこんな感じで着てみてください。



bai.jpg

三越では北海道展やってます。

北海道では「焙煎みそラーメン」といって
味噌をすこしこがして香ばしくしたスープが
流行ってるそうです。

画像は札幌「吉山商店」さんの焙煎みそ。

明日はこちらも札幌の有名店「みのや」さんのが
食べれます。

とてもおいしかったです。
広島には味噌ラーメンのお店が少ないので
食べてみるといいですよ。


他にも、カニやらイクラやら・・・・
物産展楽しいですよ。

そしてついでに古着屋でもブラブラしてもらえると
もっといいです。


広島の古着屋Juicy.でした。

半そで。

広島の古着屋Juicy.です。


昨日寝る前にトイレに行くのを忘れたので
明け方4時ごろに目が覚めてしまいました。

すぐにまた寝れればいいんですけど
うまく寝れないことってありますね。


だいたいあの時間はろくなことがないんです。


明智光秀が
「敵は本能寺にあり。」なんて言ったがために
寝ている信長は
そんな時間に起こされたあげく自決するはめに
なりましたし

ヒトラーがポーランドに侵攻したのも
明け方であげくの果てには第二次世界大戦に
なっちゃいましたからね。

最悪なことばっかりです。


寝るのはあきらめて
Wii FITでヨガをして
ベーコンエッグ焼いてジャック・ダニエルで
流し込んで
半そでスウェット着て出勤しました


DSC06054.JPG

60’s 半そでスウェット ¥7900+TAX


ヴィンテージの半そでスウェットです。

今の時期いいですね。
この色はまっ白いロンTの上に重ね着しても
春っぽくて素敵ですよ。


明日火曜日は定休日です。

広島の古着屋Juicy.でした。
 

ボーイスカウト。

広島の古着屋Juicy.です。


最近友達が語尾に「~ぜよ。」と付けるんで
困ってます。

今日はスウェットとTシャツです。


DSC06046.JPG

ハーフジップのヴィンテージスウェットです。

DSC06047.JPG

汚れとかありますが生地はしっかりしています。
何年も着れるスウェットです。


で、バックは


DSC06049.JPG
DSC06050.JPG

B.S.A  ¥26800+TAX

 

ボーイスカウトの染み込みプリントです。
4色染み込みぜよ。

あっ・・・
 

DSC06052.JPG
 

ジッパーはCROWN。


サイズも希少な大きめサイズです。
着丈は61cm。


 

でスウェット脱いでも

DSC06051.JPG

一応ボーイスカウトのTシャツで。

80年代のリンガーTシャツぜよ。
こちらは染み込みではありませんぜよ。
あっ・・・

広島の古着屋Juicy.でした。

ランタグ。

広島の古着屋Juicy.です。

天気が悪いですね。


f0491f01.jpeg

憂鬱になるそうです。


DSC06001.JPG

DSC06003.JPG

チャンピオン ランタグ  ¥15750


チャンピオンのランタグスウェットです。
ご覧のようにリブが少しいたんでいますが
雰囲気はよくサイズもいいと思います。


スウェットは本当に中々仕入できないんで
お早目にどうぞ。


広島の古着屋Juicy.でした。




リバース。

広島の古着屋Juicy.です。


昨日の夜の記憶が
9割5分ありません。


飲みすぎました



DSC05963.JPG
DSC05964.JPG

チャンピオン リバース 青単   ¥15750

すみません、
画像の向きなおすの忘れました


今日起きたらもちろん二日酔いでした。

自分の体が割と保存状態のいい生ゴミの臭いがしたので
ものすごい落ち込みました。

広島の古着屋Juicy.でした。

ななめ。

広島の古着屋Juicy.です。


2回前のブログでしたか、
「ポスターななめに貼ったりしてた頃」
と書いたんですけど
若いお客さんにあれはどういう意味か?と。


今の若い子は思春期に
ポスター斜めに貼ってなかったんですね。

おじさん達が昔
行き先もわからぬまま盗んだバイクで走りだしたり
ドブネズミみたいに美しくなりたかった時代は
どこに行っても
ミポリンやのりピーやらのポスターがななめに貼ってありました。

ついでに「なめんなよ」って言ってる猫の写真や
新撰組のちょうちんなんかもななめでしたね。


バイクのステッカーや
壁の落書き、自転車の荷台の後ろの所や
とにかくなんでもななめです。


まっすぐが型にはまってるようで嫌で
そういう風習だったんですかね。


あの時代
テトリスなんか誰もやりたがりませんでしたからね。


まあ、そんな時代もあったということで
あまり細かい所は気にせずブログ読んでください。

というかくだらないのが多いので
商品だけしっかり見てください。


DSC05661.JPG

ヴィンテージスウェットパーカ ¥13650


いつもヴィンテージスウェットは縮んでて小さいのばかりと
言ってますが、本当に大きいのは珍しいです。

ただパーカはわりと良いサイズが多いんです。
年代も素材も同じなんですけど
なんでなんですかね。


身幅60cm、
着丈61cm

セットインスリーブで白色です。
白なんで薄い汚れなんかはあります。

春にボロボロのデニムにいいと思います。


今日から2月ですね。
今月もよろしくお願いします。

明日火曜日は定休日です。

広島の古着屋Juicy.でした。

スウェット入荷。

広島の古着屋Juicy.です。


去年の流行語大賞にノミネートされた
「ファストファッション」。

「早くて、安くて、おしゃれ」ということらしいです。
マックや吉野家のファッション版です。


たしかに全身で1万円以下とか凄い安いです。
靴込みですから、腰が抜けそうです。


あれこれ勉強して店員さんに聞いて
試着したり色々な店見て考えたあげくやっと買うことに楽しみを覚えるのでなく
値段のストレスなしにバンバン勢いで「これも、これも」と
サンドウィッチでも買うような
買い方を楽しむようになってるそうです。



ただ問題は
70%の人が1年以上前に買った服の半分以上を
2度と着ないそうです。




メーカー側もリサイクルを一生懸命呼びかけてるようですが
途上国に物資等で送っても残り半分以上は
ゴミになってるそうです。

長年愛着持って着てボロボロになってゴミならいいですけど
1年前の服が2度と着れないといってゴミになるのは
かわいそうですね。


お金だしてゴミ持って帰ってるようなもんですね。

 

それに引き換え年末に東京ミッドタウンにオープンした
「TSUTAYA  Lifestyle CONCIERGE」

あのレンタルのツタヤなんですけど、大人のお店だそうで
テーマは
「一過性のものではなく、100年後に残ってる物を。」

「心に残る映画のワンシーン、大好きな音楽のフレーズ、名著のあの一節。
100年経っても色褪せない名作を、取り揃えました。
カルチュアに精通したスタッフが、豊潤な文化の森にご案内します。」

だ、そうです。完全に一分の狂いもなくコピーしました。


僕はこっちの方が好きです。



今日はすでに60年残ってる物です。


中々入荷が難しい中、
コレクターさんの期間限定の委託なんで
この機会を逃すと仕入は無理なヴィンテージです。


DSC05630.JPG

50's  ツートンスウェット 赤Xブラウン  ¥55000+TAX


セットインスリーブです。
身幅55cm
着丈55cm
と、中々ない良いサイズです。

しかも状態は

汚れ、穴(値札穴はあります)等一切なし。
60年経っても完ぺきに残ってます。

DSC05639.JPG

ヴィンテージの赤って画像で伝えにくいですね。

一応撮影はフラッシュなしです。

DSC05638.JPG

DSC05641.JPG


もう一点

DSC05629.JPG

50’s~60’s ハーフジップパーカ ¥39800+TAX

カナダメイドです。

こちらもグッドサイズ

身幅59cm
着丈60cmです。

状態も素晴らしく
薄い見えないようなシミがありますが
無視できるくらいのシミで
考えられないくらい状態はいいです。



DSC05631.JPG

CLIXの片ヅメ

DSC05632.JPG

タグはフードの中に

DSC05633.JPG

DSC05634.JPG

DSC05635.JPG


下の袖に薄いシミがあります。
ほぼわからないくらいですよ。

ジッパー、リブ、カラーと完ぺきです。

画像では難しいのですが
もう少しごま塩っぽいグレーです。


両方共、スレやステッチのほつれすらない
極上品です。


明日火曜日は定休日です。

広島の古着屋Juicy.でした。

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]