忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さんま。

広島の古着屋Juicy.です。


「さんまは目黒に限るぞ。」

古典落語で有名なオチです。


目黒とはあの東京都の目黒です。
川は流れてましが
今と同様どっちかと言えば海から遠く
昔は鷹狩とかするような山や野が広がってたそうです。

「さんまは三陸沖に限る。」とか
「さんまは房総に限る。」ならわかるんですけどね。



江戸時代、
泰平の世が続き英雄武人なお殿様でいる必要はなく
子供のまま大人になったようなお殿様や大名が
多かったそうです。


ある家来がお殿様に
「お天気もいいですし、武芸錬成のため遠乗りなどいかがでしょう。
 目黒など谷あり川あり紅葉もきれいです。」

「よしわかった。用意をいたせ。」と言って
お殿様は一人でさっさと馬に乗って駆け出していきます。

退屈だったんですね。


慌てた家来達は急いで馬に乗って追いかけます。

目黒についてお殿様
「腹が減ったぞよ。飯にせい。」
ところが急いで追いかけたので弁当はもっておらず、
お殿様も空腹でガッカリです。


そこへプ~ンと秋刀魚を焼くいいにおいが・・・。

食べたいと言うお殿様に

「これは秋刀魚と申して下衆が食すもので
 高貴なお殿様に食さすわけにはまいりません。」

秋刀魚は当時から大衆食だったんですね。
お偉いさんは食べたことも見たこともないみたいです。

しかし黙れと一括されワガママ言うお殿様の為に
農家に入ってごはんとお裾わけしてもらい戻ってきました。


鯛と違って真っ黒に焼けた長い魚。
脂がたっぷりで醤油はじゅ~と音をたてます。

空腹ですし青空の下
何より旬なものなんで美味しいに決まってます。

「これは美味である!」


お城に帰っても秋刀魚のことが忘れられません。

しかし家来に
「お殿様に秋刀魚を食べさせたことは
 ぜひともご内密に。」
と釘をさされています。


そこへ、ある親戚大名にお客様として招待されることに。

好きなお料理を用意させていただくとの申し出が。

お殿様迷わず「秋刀魚!」

しかり親戚家の料理人。
お殿様が秋刀魚とは何かの間違いではないかと。
下衆の魚を食べるはずがない。

再度聞くと
「黒き長やかな魚である。知らぬのか。」と

そこで日本橋まで早馬を走らせ一番の秋刀魚を仕入れ
お体にさわってはまずいと蒸して脂を抜いて
小骨を一本のこらず抜きました。
パサパサではだせないのですり身にして団子にして
お吸いものにしてだしました。


夢にまで見た真っ黒に焼けた脂がジュウジュウする長い秋刀魚を
期待していたお殿様は

「即答を許す。これは秋刀魚か?」

「はい、秋刀魚でございます。」

お椀の蓋をとるとかすかに秋刀魚の臭いが。

「うん、秋刀魚である。久しかったのう。楽しみにしておったぞ。
 
 (モグモグ・・・)ん?この秋刀魚どこで仕入れた?」

「日本橋の魚河岸でございます。」

「それはいかん。さんまは目黒に限るぞ。」

m(_ _)m



古典落語「目黒のさんま」です。


昨日JR目黒駅前で
「第15回目黒のさんま祭り」がありました。

岩手県直送のさんまの炭焼きが食べ放題
無料で6000匹用意されたそうです。

当然上の落語にあやかって商店街がはじめた
祭りです。


僕も先週今年の初さんまを食しました。
焼きはもう少し秋が深まるまで待って
今は刺身を日本酒でいただきました。


なんか素晴らしい教訓がたくさん詰まった
話の気がします。



DSC06512.JPG

DSC06513.JPG

60's プレイボーイ半袖スウェット  ¥5250


これはアメリカのうさぎです。

ヘインズにプレイボーイがオーダーしたスウェットですね。
ダブルネームです。

ヘインズのマークも60年代のフラッグのマークですね。


プレイボーイはご存知アメリカ発の娯楽雑誌ですが
60年代くらいから雑貨やアパレルもあるんで
ヴィンテージ集めてみてもおもしろいですよ。


シャツは昔このブログでも紹介しましたね。


DSC06514.JPG

DSC06515.JPG

M(10-12)なんでボーイズのMですね。
子供用です。
60年代のデッドです。
フロッキープリント¥3990


DSC06516.JPG

プレイメイトが来てたへそ出し用Tシャツです。
切ってあるんじゃなくこれでオリジナルです。

大柄なのかメンズサイズ。

町で着るなら町を去る覚悟か
警察から逃げ回る準備をしてください。


明日火曜日は定休日です。


広島の古着屋Juicy.でした。
PR

Comment Form

Name
Title
E-Mail
WebSite
文字色
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback URL

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]