忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A-67。

広島の古着屋Juicy.です。


ついにチワワがうちに来る日。


今日はちょっとだけ早くしめようかな。
そんな気持ちで仕事が手につきません。


あまりのかわいさにショックで死んでしまったらどうしよう。



仕事が終わり、会社の忘年会やデートに向かう恋人達を横目に
家路を急ぎます。


はやる気持ちを抑えながら、玄関のドアをゆっくり開けます。


ただいまー。


向こうから子犬がハッとこっちを見ます。

そして次の瞬間、しっぽを振りながら少し涙目のクリックリの黒眼で
舌をだしてこっちに走ってきます。

たまりません。この感じ。


生まれたばかりなのでほとんど前には進んでませんが、
その子は一生懸命走ってきます。

僕は玄関にしゃがんで両手を広げます。

おいで、おいで。


一生懸命走ってきます。
遠近法か、だんだん実態がはっきりと大きくなってきます。

クリックリの黒い眼で。


ん?



だんだん近づいてきます。


ん?


いくら遠近感があってもちょっと大きくなりすぎじゃない?


気のせい?


その子はしっぽを振りながらクリックリの黒眼で舌をだして
僕の胸にダイブしてきます。


ズシッ!


重!チワワの赤ちゃんってこんなもん?

僕の不安を知ってか知らずか、しっぽを振ってクリックリの目で僕を見つめ
舌をだして、豚みたいな鼻でブヒブヒ。




・・・・・・・・・。













子豚じゃん!






そこで目が覚めました。

昨夜そんな夢にうなされました。


DSC03036.JPG

A-67


激レアです。N-3AやB-9でもありません。
B-9でも十分激レアですが、これはそれ以前の物。

左肩は破れてるのではなくファー付きのチンストラップです。

古着屋さんで働いてても日本でも数人しか見たことないものだと思います。
存在を知ってる人すら少ないアイテムです。


DSC03038.JPG

A-67と申します。

タグの下にARMY AIR CORPSと書いてますね。

アメリカの空軍はAIR FORCE(エアフォース)ですね。
これはみなさんもよく耳にすると思います。

エアフォースができたのが1947年。第二次世界大戦後です。
この頃、こちらにルックスの似てるN-3Aとかが支給されるわけです。
もちろんN-3Aも十分レアアイテムですよ。

N-3BもMA-1もL-2Bも現在見かけるものは全部これ以降ですね。


その前は空軍はなかったのか?と思いですね。

それ以前はARMY AIR FORCE(アーミー・エア・フォース)と言って、
アメリカ陸軍航空軍ですね。
わかりやすく言えば陸軍の中にあって、完全に独立してはなかったんです。

1941年からの第二次世界大戦中はこのARMY AIR FORCEだったわけです。


で、このARMY AIR CORPS(アーミー・エア・コープ)はさらにそれ以前、
アメリカ陸軍航空隊です。

40年代前期もしくはそれ以前ですね。

この時代に開発されたことで有名なのはB-9ですが、
(これも奇跡がおこらないと見れませんね)このA-67はその前身と言われています。
嘘か本当かはわかりませんが。

とにかくそんな激レアなA-67です。

昔コレクターさんの私物で見たことはありますが、
売られてるのは僕も見たことないです。


DSC03037.JPG

うっすらですが左腕にマークとAIR CORPSの文字。


DSC03040.JPG

CROWNのバネジップ。

ファーはもちろん天然で(アザラシ?)抜け毛なし、ジッパー完品、
程度極上品です。


奇跡の一枚です。



252、生存者あり!


です。


で、昨日、早くからブログを作ってたにも関わらず
しょうもない夢の話をしてしまった上にいちご大福食べてまったりしてたら
時間になって途中でやめたA-1タイプについてですが、

A-2はよくご存知ですね。
フライトジャケットで最もメジャーで愛されてるやつです。

A-2は支給がはじまったのが一応1930年代。
41年からの第二次世界大戦で主に使用されました。

A-1は数字の通り、その前です。
1920年代後半に支給され一応第二次世界大戦まで続いています。

要はA-1がさらに改良・進歩してA-2が生まれたわけですね。

見た目の違いはA-2がフロントジッパーなのに対してボタン。
下に2つつくポケットもA-2はスナップボタンなのに対してボタン。


簡単にそんな感じですかね。

30年代にはそんなA-1に似せたジャケットが民間でも作られてたんです。

レザーや昨日紹介したウール等。

ウールでもプレーンからチェックやストライプ等。

そういうのをヴィンテージ界ではA-1タイプと言われてます。
ヴィンテージの重鎮の一つです。


80年前の服ですね。虫食いもほとんどない程度極上のA-1タイプでした。


12月15日までの限定商品は他にもあります。
2,3万~高級まで。2,3万クラスも雑誌が作れるレアアイテムばかりですので
この土日、ぜひ遊びにきてください。

他の商品もなかなかのレアアイテムばかりですので
そちらもあわせてお願いします。


広島の古着屋juicy.でした。
PR
2008.12.08
Juicy. 2008.12.10

Comment Form

Name
Title
E-Mail
WebSite
文字色
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback URL

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]