忍者ブログ

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カンディンスキー。

広島の古着屋juicy.です。

最近新聞で話題になってるゴッホの
「ドービーニーの庭」。

ひろしま美術館が所有しています。
2枚書かれた絵で一枚には庭を横切る黒猫が描かれていて、
広島にある方は黒猫がいません。

ただその黒猫がいるべき場所の色のトーンが周りとちがう事から
後から塗りつぶされたのか最初から書かれていなかったのか
科学的調査が行われています。

すごいですね。

絵の具の経年とか成分を科学的に調べることでわかるみたいです。


DSC02654.JPG

¥2520


ロシアの画家、カンディスキーのTシャツです。
フランスの出版社?が作ったものらしくメイド イン フランスです。

カンディンスキーは抽象芸術、コンポジションの創始者といわれてます。

抽象画家、コンポジションと言えば古着界では有名な画家
モンドリアンです。

古着・ヴィンテージ好きな人でモンドリアンを口に出す人は多いですね。

モンドリアンは過去のブログで紹介していますので見てください。
http://juicyweb.blog.shinobi.jp/Entry/26/


そのモンドリアンと同時期に活躍した有名な画家です。
だからカンディンスキーの事も知ってください。


彼は有名なバウハウスの教官もやってるほどの人です。

バウハウスとは美術・建築の学校で、モダニズムと言われる
近代的な芸術・建築を教えてた学校です。

以前紹介した三大近代建築家のファン・デル・ローエが校長を勤めた
学校でもあります。
http://juicyweb.blog.shinobi.jp/Entry/69/


素晴らしい事を教える学校だったんですけど
ヒトラーによって潰されちゃいました。


読むのめんどくさいと思うんでできるだけ簡潔に書くと
ヒトラーはキュビスム・抽象・ダダイスム等20世紀以降の近代芸術といわれる
ジャンルを
狂気であり、堕落であり、病気であるとして精神病の美術として嫌いだったそうです。
まあ確かに色は派手で天才が爆発的で何書いてるかわからない美術ですからね。


かわりに19世紀以前の写実主義、ようは現実的な実際的な絵を推奨してました。


前者を退廃芸術として国中の美術館から数万点没収しました。
有名なナチスの「焚書事件」の時代です。

とにかく、ナチスが判断する国に悪影響な物は不都合なものやユダヤ的なものを燃やしたり
プロパガンダに利用しながら没収してこっそり売って軍費にしたりしてたんです。

どのように絵画をプロパガンダに利用したかは長くなるんで
今度店で聞いてください。
「なんだかなー」って感じです。

当然カンディンスキーも被害者です。
他にはゴッホやシャガール、ピカソまで。
書物はマルクスはもちろんアインシュタインやフロイト、ヘミングウェイまで。

おいおいです
センスゼロです。

ベルリンを占領したソ連軍はまだ埋蔵していたそれらの退廃美術を発見して
持ち帰ったそうです。
その内のいくつかがエルミタージュ美術館に出所不明として展示されてるらしいです。

エルミタージュ美術館も紹介してるんで見てください。
http://juicyweb.blog.shinobi.jp/Entry/34/

当時はそんな素敵な絵画がナチス政権の下、
出所不明としてコレクターに取引されてたんです。

出所不明にしとかないとナチスがダメと言ってる物を
評価して購入してるってことで捕まりますからね。


それで冒頭の、ひろしま美術館にある「ドービニーの庭」。
この絵もナチスに退廃美術として没収されたあとコレクターに取引され
その後戦争が終わって競売にかけられて広島までたどりついた絵です。

ふ~、やっと戻れました。

いつもは途中で他の事したり休憩しながら一日かけて書くんですが
今日は集中して30分で書いたんで本当に「ふ~」です。
無我夢中になってる間でも地球はちゃんと自転してますね。

記憶が逃げないように今日は一気に書いたんで
ひろしま美術館いったり、バウハウスいったり、ナチスいったり
何書いてるのかわからなくなりましたが
言いたかったのはカンディンスキーの素敵なTシャツです。

ボロボロのヴィンテージパンツにこういうTシャツ、
メリハリあってペペロンチーノの仕上げにちゃんとバジルをかけるようで
僕は好きなコーディネートです。

広島の古着屋Juicy.でした。


PR

Comment Form

Name
Title
E-Mail
WebSite
文字色
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback URL

広島のビンテージ・古着屋 Juicy.

広島のビンテージ・古着屋 Juicy. のブログ 広島の古着屋 Juicy.が古着商品、古着の楽しさを紹介します。広島近辺の古着好きの方ぜひお店にも遊びに来てください。

shop info

HN:
Juicy. 
性別:
男性
自己紹介:
広島市中区堀川町7-14
射手座ビル3F
(パルコ新館の裏)
TEL:082-247-3561
open 12:00-20:00
close 火曜日
MAIL:juicy@hi.enjoy.ne.jp
通販可(TELかMAILにて)

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[05/18 Juicy.]
[03/21 ヘラルド山本]
[03/13 Juicy.]
[03/13 サンライズ]
[03/13 Juicy.]
[03/12 福岡]

携帯用URL

アクセス解析

カウンター

CSStemplate.shinobi.jp
忍者ブログ [PR]